日別アーカイブ: 2014年7月18日

望水 2

(前回はこちら

望水のよるごはんのお話。

食事は夜、朝共に部屋食なので、マイペースでリラックスして食事を楽しむことができる。

20140713--3

上の食事は温泉からあがって部屋に戻ると用意されていた状況。
ここからさまざまな料理が順番に出てくることに。これだけでもけっこうな種類なのですが、これは序の口。

20140713--4 20140713--5

アワビの石焼。石は朝食でも汁ものをあたためるのにも大胆に使っていた。

20140713--7

海老の入ったブイヤベースのスープ……洋食っぽい味付けで僕のなかではヒット。
海老も食べやすく、暖かいものがほしいと思っていた絶妙なタイミングで。

20140713--8

金目鯛の煮付けと一緒にご飯と味噌汁もいただく。

20140713--9

 

お酒や飲み物は料理をもってきてくれるときに注文するか、冷蔵庫のなかから取り出す。
冷蔵庫のなかには飲み物がたっぷり入っているので、それだけでも困らないかも(もちろん有料)

大事なことを一つ、お酒などは有料メニューでも充実しているのですが、ミネラルウォーターは割高なのでできれば駅の売店などで買っておいた方がよい。駅の改札を出たところに、売店があるので。これはビールとかにも言えることだけど。ちなみに部屋の冷蔵庫には地ビールが入っている。

ワインのボトルもけっこうメニューに書いてあるので、お酒をたくさん飲む場合はボトルがいいかもしれない。

すっかりお腹いっぱいになり、布団も用意され、とても眠たくなってきた。

次は翌朝の朝食のエントリーに……と行きたいところだが、その前に温泉についても忘れずに書かなければ