アーカイブ

和楽 @六本木

20140826-

今週になって急に秋の気配が訪れた東京(一時的かもしれませんが)。

六本木の地下鉄から地上に出ると、半ズボンでは肌寒い。

小雨降るなか傘をささずに辿り着いたのが、もつ鍋のお店だ。

前々から予約してあったのだけど、この気温。もつ鍋日和ではないか。

20140826--2

まずは馬刺、写真左のごぼうの唐揚げはビールとの相性がいい。

20140826--3

手羽のなかには明太子。これだけで博多感が出ますね。

まずは少し料理を食べて、それからメインのもつ鍋へ。

もつ鍋の味は数種類あるなか、お店がオススメする「しょうゆ」「味噌」を食べることに。

20140826--4

 

まずは定番のしょうゆ味。こちらのお店は鍋ができあがってからテーブルに持って来てくれるので、出されたときが「最高の食べ頃」。

考える前に食べる、それのみなのだ。

20140826--5

 

続いて味噌味。

2人で行ったので醤油2人前で満腹になったらパスする予定だったのだが、これをトライしてよかった。これ、ヒットです。

もつ鍋1種類だけだとしたら味噌を選びますね。最後に麺を加えて〆たのですが、それも美味しかった。

これから少しずつ秋が来て、寒い季節へと一直線に向かっていくことになると思うが、もつ鍋を食べる機会をこの冬は意識的に増やしたい。

外で鍋を食べるのも、それほどないけど、そこをなんとか。

身体をしっかり暖めて、外に出て、天気はいまいちだったけど、いい日だったなと思えた六本木の夜でした。

*和楽 西麻布店
東京都港区西麻布1-4-7 クレド西麻布101