アーカイブ

やっと走ったよ、ニューバランスのMT110v2で

7月の富士登山競走以来、すごく久しぶりに山に行ってきました。

20140906-

 

「次トレランするときは絶対に履こう!秋のレースはこれで行こう!」と思っていたまま、その機会もなくタンスの肥やしとなりつつあったシューズをようやく履くことができました。

20140718-

ニューバランスの「MT100v2」というシューズ。

トレランシューズのなかではひと際目を引くカラーリング。

ニューバランスのシューズでありながら「NB」のマークはなし。

アメリカ人トレイルランナー、アントン・クルピチカのモデルだそうです。

ロン毛、ひげ面、上半身は裸で短パンで走ってる人ですね。

そんな彼のキャラクターにピッタリのカラーリングともいえます。私のような普通の人だと足元で負けそうですがまぁいいのです。

同じくニューバランスから発売されていた彼の前モデルはかなりソールが薄かったみたいですが、今回はしっかりとした作り。

25kmほど走ってみましたが、足への違和感や合っていない痛みというものもなかったので、この秋は原則これでいっちゃいます。

一回走っただけで足の甲の部分のグリーンのメッシュは一気に真っ黒になってしまいましたが……。

そうそう、前のエントリーで書いたパーゴワークスの「RUSH7」も使ってみました。

20140830-

7リットルのモデルですが、7リットルってこんなに入るんだ!と荷物を詰め込んで感心しました。

生地の伸縮性が効いていると思うんですけど。あとハイドレーションの収納が分離されているのはすごくいい。

最近はボトル中心でしたが、今回はこれにハイドレを入れてハイドレのちょっとした時間にさっと水分補給ができる便利さを実感。

ハセツネはボトルもハイドレもがっつり積む予定なので、これだと食料系が足りなくなりそうなのでこれはパス。

だけどエイドのしっかりあるレースだったら長めの距離も行けそう。

久しぶりの山は……暑かった。雨が降るという予報だったのですが。

20140906--2

 

かき氷で休憩。夏の終わりですね。