アーカイブ

ターサージール3を履く

普段のランはvibramのファイブフィンガーズ。

マラソンだってファイブフィンガーズ。それだけで3年走ってきた。

特に不満はない。

だけど、「今の自分が普通のランニングシューズを履くと何か変わるのだろうか」と興味がわいた。

そんなことから手に取ったのが、アシックスのターサージール3というシューズだ。

20141129_01

「虎走」の文字がクール

お店ではターサージャパンやアディゼロ匠戦なども履いてみた。

ビブラムに慣れているとターサージャパンはソールの柔らかさが慣れなかった。

匠戦とターサージールは、履いてみて違いはそれほど感じられなかった。決め手は色で。

20141129_03

このイエロー。アシックスにしてはかっこういい。足首周りに虎柄が入っている。

つま先から踵まで真っ平らなシューズを履いていると、怪我をしないか少し不安になる。

薄底のシューズになるそうだが、ビブラムよりはかなり厚底。

ただ、ソールの硬さ、反発感はなかなかいい感じ。

これが柔らかいナイキのシューズは走るたびにソールがベコっと凹む感じがして苦手なのだが、これはその心配がない。

20141129_02

一応ソールはこんな感じ。突起物の効果はよくわからなかった(笑)

さっそく、このシューズで先日のつくばマラソンを走ってみた。事前に2度、この靴でランニングをしていた。

◯ 感想 スピードは出る気がする

フルマラソンを走ってみての感想は以下のとおり。

  • ソールの反発力が効くのか、思っているよりもスピードが出る。
  • ソールの硬さがレース終盤になると足にくる
  • 慣れていないからなのか、足首に嫌な痛みがする
  • とはいえ、思ったよりもいい感じ

痛むところがあるのは、こういうシューズに慣れていなかったり、単純に自分の実力が足りなかったりするのでやむなしかと(笑)

自分で思っているよりも、スピードが出ているのでこれは面白い。

ただこのスピードに身をまかせると、終盤に向けて失速しそう。

なので自分の心地よいペースで終盤まで体力が持てば、この加速力は大きな武器になりそうな気もするんだよね。

ということで、もう少しこのシューズを本番では使ってみようと思います。

最後まで攻め抜くランナーへ!サブ3の領域に突入!!!【2015SSモデル】asics【アシックス】TARTHER...

今、上のアフィリエイトの文句をみると、このシューズサブ3向けなんですね(笑)

でも自分の気分があがるシューズを選ぶのは大事なことだと思うので、あまり気にせず履きます。

普段履いているのは、こちらのシューズ。こっちもイエローです。