日別アーカイブ: 2015年2月10日

藤子・F・不二雄ミュージアムへ

150208-01川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」へ行ってきた。

完全予約制なので思いついたら行くということができず、行くタイミングを逃していたのだった。週末は天気が悪かったのもあってか、金曜日頃にサイトをみるとまだ予約できた。

これはラッキー、空いているかもしれないと思ったがミュージアムはなかなかの混雑ぶりで藤子作品が世代をこえて幅広く愛されているのだなと、それと同時に外国人観光客の方も多く、世界中で愛されているのだなと思った次第。

ミュージアムの展示部分では全員に音声ガイドが無料で配布されるので、作品の背景などをじっくり聞くことができる。音声ガイドが有料だと借りることがあまりないので全員にチケット代で配布されるのは大変ありがたかった。

企画展が「パーマン」の展示だった。
よく考えると藤子作品の最終回ってはっきり覚えていない。いや、見ていないのかもしれない。「パーマン」の最終回が展示されていたが、おそらくはじめてみたものだった。またパーマンのキャラクターがドラえもんなど他の藤子作品に登場しているというのも知らなかった。こういうのも展示で見ることができて面白い。

展示部分は写真撮影ができないが他のところは撮影ができた。
ミュージアムで面白かったのがカフェだ。

150208-01-2

ドリア

150208-01-3

カルボナーラ

150208-01-5

暗記パン、お皿もかわいい

メニューの一つひとつが凝っていて、あれもこれも頼みたくなる。これはまずい。
どんどん追加オーダーをしてしまった。
150208-01-4カフェラテのイラストはランダムで数種類あるんだとか。

家族連れからそうでなくても子どもの頃を思い出して楽しめる、素敵な空間でした。