日別アーカイブ: 2015年3月8日

2015 明治安田生命Jリーグ 1st 第1節 川崎フロンターレ戦

F・マリノス 1 – 3 川崎

150307-01

川崎相手に大敗した開幕戦

今シーズンから2ステージ制が復活したJリーグ。「スタートダッシュが大切」といわれているなか、エリク・モンバエルツ監督による新体制でスタートしたF・マリノスは川崎フロンターレ相手に1−3で破れた。

失点は3失点だったが、川崎の前線の3人が放つシュートは1発1発が決定的なシュートばかりで、正直よく3失点で済んだなというのが偽らざる感想。既報では守備の構築から取り組んだといわれているマリノスだが、これまでの良さであった堅守が試合開始間もなくから崩壊。

一度は小林選手のゴールで同点に追いつくものの、川崎の猛攻に終盤は手も足も出ないまま試合終了。

150307-01-2

試合後にはブーイングも飛ぶ重たい雰囲気に

まずは主力選手の復帰・新加入選手の出場まで我慢か

キャンプ中からけが人が続出したF・マリノスは、主力の中村選手、ラフィーニャ選手が不在。彼らがどの時期から復帰できるのかわからないが、主力が抜けている間は試行錯誤を繰り返しながら我慢しつづけるしかないのだろうか。もしくはモンバエルツ監督が現有戦力で勝てるサッカーを見出せるかどうか。
もうひとつ希望を挙げるとすれば、ブラジル人のアデミウソン選手の加入だ。彼が次節以降試合出場できるのかはっきりしないが、できれば早い段階から出場し、チームとJリーグに一早くフィットしてもらうことも急務ではないだろうか。

「まだまだ開幕したばかり!」「相手が悪かった!」「主力さえ戻って来れば!」とこの試合から意識を切り替えて前向きになりたいところだが、フロンターレとのあまりの力の差に、ひとつ勝ち試合をあげるまではこの重たい気持ちを拭いさることはできないだろう。

上であげた前向きな材料とは別に、現有戦力で頑張ってくれれば一番いいのだけれど、なかなか難しいものです。