カテゴリー別アーカイブ: Dinner

シシリヤ @関内

横浜でピザを食べるんだったら関内のシシリヤ。

ただ、なかなか予約が取れないので思い立ったときに食べに行く!ということができない。

たまたま平日が休日になったので、開店直後の時間を当日予約することができた。この時間なら予約は当日でも取りやすいっぽいな。

150615-01-4

150615-01-5ピザは3枚食べた。

何が美味しいって生地なんだろうな。
ピザの味で差がつくのは、もしくはなかなか差が縮まらないのはタネの質なのではないだろうか。久しぶりに食べてそんなことを考えた。

シシリヤのピザの生地は、具がのっていなくてもいける。食べてみたら違いがわかるはず。

上に乗せるものや、焼き加減は色々なお店でこだわりが感じられるけど、タネはどうしようもないんじゃないかって気がした。

よし、今度からいろいろなお店で生地の部分だけを食べて調べてみよう。

*シシリヤ
横浜市中区相生町1丁目7

うかい亭 @銀座

150531-01

銀座の「うかい亭」で素敵な鉄板焼きをご馳走になった。
銀座といっても、東銀座にある時事通信のビルだ。フォークとスプーンの擬人化させた不思議な像に囲まれた入り口をくぐるとうかい亭ワールドへ。

150531-01-2

150531-01-3営業開始まもないカウンター席。
店内の雰囲気は横浜のお店に通じる。

150531-01-4

ウニのジュレ、普段はウニ食べれないんだけどこういうのはまったく別だ。美味しい、ジュルっと口のなかへ滑り込ませていく。

150531-01-5

次はカツオ。にマスタード風のソースをつけて食べる。少しだけ藁焼きしているので、ほんの少しだけスモーキー。

150531-01-6

スープを挟んでオマール海老。海老はすでにカットされていたが、鉄板に乗せるとまだ動く。それを小刻み良く料理してくれて、あっという間に上の写真のように。
緑色のソース、これがすごくマッチしていた。

鉄板焼きが好きなのは、焼肉と違ってお肉ばかりにならないこと。まるで自分がお肉を食べることを忘れてしまうほど海の幸を楽しんでいると、そこにお肉がいよいよやってくるのが好きなのだ。

150531-01-7

150531-01-9鉄板焼きが好きなのは、こうやって目の前でお肉を焼いているのを見れること。このあと食べるお肉への期待が膨らむひととき。
料理人の方がお肉を小刻みよくカットしていくのも心地よい。

150531-01-8美味しい。ここで「海鮮物も美味しかったけど、やはり主役はお肉なんだな」って当たり前のことを確かめ合う。上の写真にある葉わさびと一緒に食べるのも美味しかったし、別途くださったわさびのソースも美味しかった。ピリっとして。

150531-01-10素麺もあったけど、私は定番のガーリックライスで。

最後は鉄板のあるカウンターから移動して、デザートタイム。

150531-01-11素敵な時間でした。本当にありがたい、感謝ばかりの1日でした。

お店も静かで、落ち着いていて安心する。
少量のお酒で簡単に酔っ払ってしまった。

*銀座うかい亭
東京都中央区銀座5−15−8 時事通信ビル

メルシー @早稲田

150423-01

メルシーが食べたくなって、仕事が早く終わったある日早稲田へ向かった。

早稲田へ来たのは1年以上前。

最後に食べたメルシーは一体何年前だろう。大手町からは東西線で1本。行こうと思えばいける西の早稲田は、案外遠く感じられるのだ。

150423-01-2

食べたのは野菜そば。体重は気にしない、大盛りだ。
いつものように酢をどんぶり3回転分かける。変わらぬ味がある。

 

もう少し食べていたい
もっと食べていたい
そんな思いに反してどんぶりの麺は減っていく。

あっという間に終わってしまった。
また行きたい、また行こう。
年を重ねると、この「また」の感覚が随分長くなっていく。1年、2年は当たり前。
それはもう「また」といえる感覚ではないかもしれないけれど、私はまた食べるのだろう、メルシーを。

*メルシー
新宿区馬場下町63

Rio Grande Grill @横浜

20140923--3

実際のお店はもっと明るいですw

6月のワールドカップのとき、ブラジル気分で上げていこう!とランチで食べたシュラスコ。

横浜ベイクォーターのリオグランデグリル。

ランチもよかったが、夜はどうなのかな……と行ってみると、これが正解!

20140923--4

お肉の祭典ってやつですよ

ランチのときよりも、お肉の種類が豊富!

ブラジルではシュラスコのラインアップにないだろう「黒毛和牛」なんかもあったりして、満足度が高い。

当然料金は夜のほうがあがるけど……それに見合ったお肉の種類を満喫できる。

僕の行った日は、たまたまなのか「サンバショー」があって、途中からサンバタイムに。

ダンサーの腰の動きが速い。腰痛持ちの僕には難しいだろう。

もう夏の熱気も、ワールドカップのやりきれない思い出も、何もかもが随分前のことのように感じられるが、サンバはいつも熱いままだ。

そういえば、サッカー日本代表は今月シンガポールでブラジル代表と対戦する。

そんな夜はシュラスコで気分を上げて行くのもいいだろう。

*Rio Grande Grill
横浜市神奈川区金港町1−10 横浜ベイクォーター 3F

グランドキッチン @丸の内

20140830--8

朝食やランチに来たことはありましたが、夜には初訪問のグランドキッチン。パレスホテル東京の1階です。

メニューはアラカルトにして、まずはシーザーサラダ。

写真を撮らなかったくらいの期待値だったのですが、他のお店と味が違う……美味しいぞこれ。思わぬヒットが出現。

一番楽しみにしていたのが、メニューの一番下にひっそり?とある「パレスホテル トラディショナルメニュー」の2品。

これを食べるために来たのだよ!

まずは「舌平目のボンヌファム」。

20140830--12

やっぱり……おいしいです。これを楽しみにここに来て間違いなかったな!という味。店のなかが暗くなってしまって写真全然撮れなかったんですけど、パレスホテルで何を食べるかって考えたら上のレストランよりも真っ先に舌平目をファーストチョイスにあげるくらい好きです。

そしてもう一つが、ローストビーフ。

20140830--9

ローストビーフがカートに載ってテーブルの隣までやってきます。

その後シェフがテーブルまでやってきて、一つひとつローストビーフをカットしてくれます。

20140830--10

見ているだけでも楽しいサービスですね。

圧倒的なボリューム、本当にこれ食べるのか!?と食べはじめてから少しだけためらってしまったものの、あっという間に完食。

ローストビーフもメニューの下にひっそりとあるのですが、僕の周りのテーブルで次々とローストビーフがカットされていたので、人気メニューなんでしょうね。

そんながっつり食べたあとだというのに、デザートまでしっかりいただいちゃいました。
(上の写真でジェラートのケースが写っていますが、おいしかったなぁ)

20140830--11

ここのコンセプトなのかもしれませんが、調理の現場が見えるので見ていて飽きないですし、動きが店内を活性化させているようなそんな印象。

舌平目は……また食べたいなぁ。

*グランドキッチン

千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京 1F

 

和楽 @六本木

20140826-

今週になって急に秋の気配が訪れた東京(一時的かもしれませんが)。

六本木の地下鉄から地上に出ると、半ズボンでは肌寒い。

小雨降るなか傘をささずに辿り着いたのが、もつ鍋のお店だ。

前々から予約してあったのだけど、この気温。もつ鍋日和ではないか。

20140826--2

まずは馬刺、写真左のごぼうの唐揚げはビールとの相性がいい。

20140826--3

手羽のなかには明太子。これだけで博多感が出ますね。

まずは少し料理を食べて、それからメインのもつ鍋へ。

もつ鍋の味は数種類あるなか、お店がオススメする「しょうゆ」「味噌」を食べることに。

20140826--4

 

まずは定番のしょうゆ味。こちらのお店は鍋ができあがってからテーブルに持って来てくれるので、出されたときが「最高の食べ頃」。

考える前に食べる、それのみなのだ。

20140826--5

 

続いて味噌味。

2人で行ったので醤油2人前で満腹になったらパスする予定だったのだが、これをトライしてよかった。これ、ヒットです。

もつ鍋1種類だけだとしたら味噌を選びますね。最後に麺を加えて〆たのですが、それも美味しかった。

これから少しずつ秋が来て、寒い季節へと一直線に向かっていくことになると思うが、もつ鍋を食べる機会をこの冬は意識的に増やしたい。

外で鍋を食べるのも、それほどないけど、そこをなんとか。

身体をしっかり暖めて、外に出て、天気はいまいちだったけど、いい日だったなと思えた六本木の夜でした。

*和楽 西麻布店
東京都港区西麻布1-4-7 クレド西麻布101

銀座しまだ @銀座

立ち飲みで質の高い料理を提供することで人気の「俺のフレンチ」「俺のイタリアン」などを運営している「俺の株式会社」のお店の一つ。

「俺の〜」が話題になっているのは知っていましたが、お店にいったのはここがはじめて。
「銀座しまだ」は料亭料理をお手軽価格で提供するカウンターの立ち飲み中心のお店。

試しに開店の30分前にお店に到着するとすでに5組程度の待機列が。そのまま並んで開店を待つ。
店内はカウンターとテーブル席が一つ。思っていたよりもずっと狭い。
20140801-

料理は上の写真にある黒板に書いてあるメニューから選ぶ。

20140801--2

上の写真はからすみそばとおひたし。
からすみ……実は苦手意識のある食べ物で、料理にどっさりかかっているから「これは食べられるかな」と心配になったのですが……うまい!一口で前言撤回。おかわりしたいくらいの美味しさでした。

20140801--3

シンプルな卵焼きなんだけど、これも頼む人が多くて開店して間もなく終わってしまいました。

iPhoneで撮った写真が全体的に残念すぎるので写真は控えめですが、どの料理も本当に美味しかった。
「俺の〜」侮れないですね。
ズワイガニのクリームコロッケ、一口ビーフカツ……思い出すだけで……お腹がすいてきます。

やはり立ち飲み形式ということもあって、ひとり2時間がマックスらしいけど、さくっと終わる。
なのに料理の質がケタ違い。今更感ありますが、「俺の〜」の戦略に関心してしまいました。

*銀座しまだ
中央区銀座8-2-8 高坂ビル1F